物語のある社長インタビュー第2回

シャレコ株式会社
代表取締役 北林利江様

肌トラブルの解決は心のトラブルをなくすことから。メンタルケアでお客様との絆を深めるカウンセリング

女性の細やかな悩みに時間をかけ丁寧に応えるサポートが特徴のシャレコさん。お客様との信頼関係がここまで強固な化粧品会社は他に類を見ません。創業10年の節目に行った全国ツアー。そして12年目を迎えたいま、社長が目指すネクストステージについて、今後の展望をお聞きしました。

取材日:2016年8月

 

▼シャレコさんといえば丁寧なカウンセリングですよね。大切にされていることは何ですか?

お客様の心のトラブルをなくすことです。442a8591

10万人以上のカウンセリングを通して分かったことは、「肌トラブルの原因は人生の悩みにある」ということ。相談されるお客様は肌だけでなく心のトラブルを抱えていらっしゃるんです。

だからシャレコのカウンセリングは、お肌の相談から人生相談まで、とことん付き合います。テクニックだけを追い求めても結果が出ないことが分かっているからです。

▼皆さん、最初から心を開いてくださるのですか?

メールのやり取り300回目にして、やっと自分のことを話してくれるようになった方がいます。ぷつりと連絡が途絶え、5年7年経ってまた同じ相談をされる方もいるんですよ。何をしてもだめで他に手立てがなくなったとき、ふとシャレコのことを思い出してくれるんでしょうね。

シャレコの強みは、一人ひとりのサポートが長いこと。相手が心を開いてくれるまで踏ん張る会社、人生のトラブルにまで踏み込んで相談に乗る化粧品会社は他にないでしょう。

本来なら家族や周りの友人に相談できればいいんですが、孤独な人って案外多いんです。

「肌トラブルをなくすを10万人に!」を目標にこれまでやってきましたが、今の目標は、「心のトラブルをなくすを100万人に!」です。お客様が本来の肌を取り戻すまで、しっかりとフォローしていきたいですね。

▼昨年から1年かけて日本全国を回ってこられました。きっかけは何だったんでしょう?

創業時から10周年を機にネクストステージに進もうと決めていたんです。その節目に行ったのが、全国で美容セミナーを開催すること。お客様にお会いして、直接その声を聞けたことが大きな収穫でした。

なにより嬉しかったのは、「化粧品だけでなく、メンタルケアの細かいサポートがあったからここまで来ることができた」という声を多くの方から聞けたことですね。洗顔の仕方や基礎化粧品の使い方なども実践で伝えることができ、お客様とリアルに接する大切さを実感できました。

▼シャレコさんのネクストステージは何ですか?

都内にリアル店舗を構えることです。src-1209

シャレコは、美肌カレッジの情報サイト開設に始まり、メルマガでの情報配信、化粧品の通販と、ネットの世界でお客様と関わってきました。次はリアルな関わり合いへと展開していきます。

欲しい情報はなんでも手に入るようになり、ネットから得るテクニックだけでは上手くいかない人が増えています。情報提供ビジネスが終焉を迎えつつあるいま、これから必要とされるのはリアルな人を介した情報提供の場。シャレコもリアル店舗を通じて、お客様と触れ合う機会を増やしていこうと考えています。

お客様が足を運んでくださる楽しいサロン。そこでカウンセリングはもちろん、化粧品や美容セミナーを通じて、人生が明るく前向きになれるお手伝いができればと思っています。

▼北林社長個人の夢は何ですか?

60歳でリタイアして、テニスをやりながら地域貢献すること。世界に通用するリーダーを育成する寺子屋をつくりたいですね。その片隅で肌相談や占いコーナーを設けて皆さんが喜んでいただけるサービスもしたいです。その年になるまでは休みなく働くつもりです。

とはいえ、60過ぎてもこのまま仕事を続けているんでしょうね(笑)。

<取材を終えて>

北林社長と初めてお会いしたのは、私がまだ起業する前でした。女性起業家のお話が聴きたくて取材に押しかけていった私に、お忙しい中、化粧品会社を立ち上げるまでの奮闘記を丁寧に話してくださったのを昨日のことのように覚えています。

シャレコさんに流れる「相手にとことん付き合うカウンセリング精神」は、社長のこの温かい心から育まれているのでしょう。メルマガ会員20,000人、正会員14,000人のシャレコファンの心をグッとつかんで離さないカウンセリング。肌トラブルに悩む方にぜひ体験していただきたいです。都内にオープン予定のサロンも楽しみです。

お肌に関する情報満載!シャレコさんのホームページはこちら>>シャレコ株式会社