集客ブログの書き方について、神奈川・埼玉・群馬で講師を務めさせていただきました。

ライティング_大隈講師
2016年04月15日

 

「ブログに何を書いていいか分からない」という方が多いです。

コンテンツマーケティングに力を入れたいから、社員全員でブログを更新しよう!という会社が増えているんですが、この更新が苦痛になっているのです。

 

我々プロの物書きでも、「何でもいいから毎日文章を書いて」と言われると困ってしまいます。

そこでついやってしまうのが、プライベートの報告記事。

「今日は家族と~~へ行ってきました!」「〇〇の試合観戦よかったよ~!」「今日のランチ」といった記事です。

たまにはいいですよ。その社員さんの人柄が伝わりますし。

でもこれ、仕事につながるかといえば、残念ながら答えは「NO!」

どうせ毎日頑張って書くのなら、SEO対策になり、見込み客にも喜ばれ、会社への問い合わせが増える記事を書きましょう。

そこで、私が研修でお伝えしたのは、見込み客の疑問や悩みに答えるQ&A形式のブログ。

質問にプロが答える形なら、書きやすいですよね。

研修では、マップを使ってブログネタをできるだけ多く出してもらい、その中の一つを記事にまとめる練習をしました。

ポイントは1記事1ネタ!

皆さん、その道のプロとして、素晴らしい知識をお持ちなので、1ネタでも充分ボリュームのある記事を書くことができます。

検索キーワードを意識したタイトルのつけ方と、本文の書き方をお伝えして、研修参加者の記事がなんとか完成。お一人ずつ添削して回ることもできました。

これを機に、お客様に役立つ記事をどんどんアップして、今後の集客につなげてほしいです。

物語ライティングでは、コンテンツマーケティングに有効な「ブログ記事の書き方」の研修やセミナーを行っています。

詳しいセミナー内容はこちらをご覧ください。