もうブログネタに困らない、簡単2つのネタ出し方法

president-message01
2016年07月25日

「ネタが思いつかなくてブログが続かない」 あなたにもそんな経験ありませんか?

実は簡単に解決する方法が2つあるんです。
質問サイトを利用する方法と、検索キーワードからネタ出しする方法。
やり方は次の通りです。

◆「yahoo知恵袋」や「教えてgoo」の質問を利用しよう

業界にどっぷり浸かっていると、当たり前すぎて疑問に思わないことってありますよね。
yahoo知恵袋は、この疑問の宝庫。プロからすると、すぐに答えられる質問がたくさんあります。
例えば、オフィスデザイン会社の方、「オフィスレイアウト」や「オフィスリニューアル」「事務所移転」と検索してみてください。

質問一覧を見ると、「オフィスの開運方法を教えてください」「オフィス床のリニューアルを考えています。 リノリューム、カーペット、ビニール系がありますがどれがいいでしょうか?」「大量の書類の処分方法を教えてください」など、さまざまな質問が出てきます。

回答の流用はいけませんが、自分の言葉で親切に答えるのは簡単。自身で書いた回答をブログ記事にして、同じような疑問を持つ見込み客に届けましょう。

◆Googleアナリティクスの「オーガニック検索キーワード」を活用

アナリティクス解析を利用している人向けの方法です。
まずGoogleアナリティクスにログイン。左メニューの「集客」をクリック、その中の「キャンペーン」、「オーガニック検索キーワード」をクリックします。
最初に上位10件が表示されるので、これを500、1000と下位のキーワードまで表示してみてください。思いがけないキーワードで検索されている例がいくつか出てきませんか?

例えば、物語ライティングのサイトで一番多い検索キーワードは「社長 挨拶文」ですが、
「かっこいい社長の挨拶文」「ウェブサイト 夏 挨拶文 」といったキーワードも見つかります。
これがブログネタのヒント! 前者のキーワードで「かっこいい挨拶文」を求めている人をターゲットに記事を書き、後者のキーワードで「季節ごとの挨拶文」ネタで記事が書けますよね。

視点を変えてお客様側から考えると、素朴な疑問や隠れたニーズがそのままブログネタになります。普段異業種に感じている疑問を、自分の業界に当てはめて考えてもいいですよね。

でも文章を書くこと自体苦手で……という方は、こちらのメルマガで「伝わる文章作成のコツ」をつかんでください。

物語ライティングのメルマガ登録はこちら>>