総会や創立記念などの口頭での社長あいさつ

限られた時間内のスピーチで聴く人の心にに残る代表あいさつを。

創業記念に社長あいさつ文をほしいと言われたが…

総会や創立記念などの口頭での社長あいさつ、代表メッセージ

創業記念のあいさつ文は、会社の代表である社長にとって、最も書きづらいものではないでしょうか。創業からの話となると、伝えたい想いや話がありすぎて、どうまとめていいか分からなくなってしまいませんか?

記念式典でのスピーチも同様。あらかじめ原稿を用意しておかないと、とても決められた時間内に話がおさまりません。

「公の場だから、事例集にある文章で間に合わせよう」と考えているあなた。 杓子定規なあいさつ文では誰も読んでくれませんし、ありきたりなスピーチでは誰の心にも残りません 。

これまで支えてくれた社員やお客様に伝えたい感謝の気持ちを、ライターに話してみませんか?創業からのお話をじっくりお聞きして、想いが伝わる文章にしてお届けします。

創業100年の社史を20分のスピーチ原稿にまとめたケース、創業時を振り返るとともに、新規事業への想いをまとめたケースなど、物語ライティングの原稿は、用途に合わせた内容でお客様に喜ばれています。

まずは、いつどんな場面で使うのかご相談ください。

あなたの想いを、伝えたい人に一番伝わる方法をご提案いたします。

文章作成はプロのライターに

聴く人の心に届く「社長あいさつ文」「代表メッセージ」

社長さんの心にある理念、志、使命感、モットー、夢、ビジョンなど、どれ一つとっても他者と同じではないはず。それを読む人に分かりやすく伝えるのが、私たちプロライターの仕事です。

物語ライティングの文章にはストーリーがあります。
社長の想いや人柄、社風が伝わる温かみがあります。
聴く人の心に響くのは、「人間味にあふれた文章」だからこそ。

心に響くスピーチをしたいとお考えの社長さん、聴く人の心をつかむ物語ライティングの文章を、ぜひお試しください。

▼総会や創立記念などのスピーチ用の料金

社長あいさつ文制作 60,000円(税別)~100,000円(税別)
料金に含まれるもの: 1000~3000字の原稿料、ライター取材費
料金に含まれないもの: 取材場所までの交通費(実費)

ご相談・お問い合せ »

《お客様の声》総会や創立記念などの社長スピーチ

物語ライティングお客様の声
「総会や創立記念などの口頭での社長あいさつ」の文案作成《お客様の声vol.10》

「社歴の長い社員から泣きそうになりましたと言われるほどすばらしい出来でした」

IT業 T社さま

全文を読む »

ご依頼から納品までの流れ

step1.まずはお電話または、メールでお問合せください。

気軽にお電話ください。電話に出るのは代表の大隈です。
その場で必要な原稿について、大まかな内容をお聞きできると話が早く進みます。

大変申し訳ありませんが、留守電になってしまった場合は、こちらからおかけ直しいたしますので、メッセージを残してください。
メールでのお問い合わせは24時間可能です。追ってこちらから返信いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

step2.取材日時と場所の決定をいたします。《全国対応》

取材におうかがいするライターを手配しますので、ご都合のいい日時をいくつかお知らせください。

step3.御社におうかがいして取材いたします

取材時間は1時間半~2時間です。
※社内で取材ができない場合は、レンタル会議室もしくは電話、skype、ZOOM等で行います。

step4.原稿の納品

取材から約1週間後、原稿をデータでお送りします。
加筆修正のご要望をお知らせください。修正を入れて納品いたします。

step5.お支払をお願いいたします

修正・加筆作業が終わりましたら、納品原稿をワードファイルでお送りします。

請求書を郵送いたしますので、指定の口座にお振込みください。