レンタルサーバーって何?個人事業主におすすめのレンタルサーバーはどれ?

2021年04月27日

レンタルサーバーって何?

自社サイトを作るには、データを置いておく場所が必要です。これが「サーバー」。

わかりやすい説明でこんなたとえがあります。独自ドメイン=住所、レンタルサーバー=借地、自社サイト=持ち家。土地を買うのは高いけど、借地だったら安いし借りている間はそこに好きな家を建てられる。増築して部屋(サイトのページ)を増やそうが、敷地内に小屋(関連サイト)を建てようが自由なわけです。

サーバーには無料のものもありますが、サイトを作ってしっかり育てていくなら有料のレンタルサーバーがおすすめです。サポート体制が充実しているし、分からなくなったら質問できて安心ですよね。それに自社サイトに他社の広告が出るのっていやでしょう?同業者なら、読者の目もそちらに移ってしまいます。せっかく自分のサイトに来てもらえたのに、広告をクリックして他のサイトに行かれたらいやですよね。

「え?でもアメブロその他、無料サイト作成サービスには、広告非表示とか独自ドメインが使えるサービスがあるよ」という方、結局それって有料ですよね? だったらレンタルサーバーを契約しても、そんなに料金は変わりません。

レンタルサーバーはどこがおすすめ?

レンタルサーバーを提供している会社はたくさんあって、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。エックスサーバー、さくらインターネット、ロリポップなどよく耳にしますよね。コースも安いものから高いものまでいろいろあって、初心者にはその違いもよくわかりません。

サイトの表示速度やサービスの違いで料金は変わってきますが、選ぶ目安として、私は電話サポートがあるところをおすすめしています。それと、多くの人が使っている人気サーバーがおすすめです。というのも、何かトラブルがあったとき、人気サーバーだったらググると、丁寧な解決法を誰かしらアップしてくれているからです。

独自ドメインを取得してサイトを開設する場合、ドメインは自分のものとはいえ、レンタルサーバー同様維持費はかかりますから、年間の必要経費がいくらになるのか、しっかり計算してから契約してくださいね。

レンタルサーバーの契約は、期間限定でお得なサービスを打ち出しているケースがあるので、そういったチャンスも見逃さずに利用しましょう。たとえば、私が利用しているロリポップは、今なら「ドメインずーっと無料」サービスを行っています。スタンダードコースで月500円~。1年以上の契約でドメイン料金が無料になるならお得ですよね。

私が契約したころは、ムームードメインもロリポップもそれぞれ別会社だったから、こんなお得なサービスなんてなかったんですが、今はGMOになって、何かと便利になりましたよね。

ドメイン無料は契約期間中だけなので、ドメインもレンタルサーバーもずっと変更したくない。変更するのが面倒、という人はチェックしてみてくださいね。ちなみに私が契約しているのは「スタンダードコース」。小さい会社や個人事業主サイトならこれで充分です。

ロリポップのレンタルサーバーの詳細はこちら↓↓↓


 

物語ライティングでは、3つのメルマガを無料配信

ワンクリックで登録解除できますので、ぜひお試しください。